読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

67.6km→「  」

アニメ漫画時々ロード。

弱ペダ45巻やっと読めた((T_T))

6/8に発売された「弱虫ペダル」45巻!!

ようやく手に入れました\(^^)/
ネタバレしない程度に気を付けてこの読みたてほやほやの興奮をお届けしたいかぎりなのですが・・・多少はネタバレしちゃうので苦手な方はこれ以降読み進めないことを強くおすすめいたします!!!
それでは、いってみましょーーー!!!

 

インターハイ2日目スプリントライン
44巻で激しいスプリントバトルを繰り広げていた箱根学園キャプテンの泉田と京都伏見1年の岸神。この緊迫した熱い戦いを制したのは・・・
f:id:mirai676:20160613213628j:image
(弱虫ペダル45巻より)
アブとアパァで一見変人に見える2人なのに胸を熱くさせてくれる戦い・・・見ものです!!個人的にリザルトラインを越えた後のシーンが大好きです!思わず叫んでました!!!
( 」TДT)」「しんかいさああああああーーーん!!!」
f:id:mirai676:20160613213614j:image
(弱虫ペダル45巻より)
福ちゃんもいるよ!でもね、新開さんとの・・・あ・・のね・・・しん……かい……さぁぁんんん…との…うぅぅぅ(;Д;)…
先輩後輩との絆・・・引き継がれる想い・・・これ以上ない青春で素晴らしい輝き!!!言わねばならんな!ありがとうと!!
f:id:mirai676:20160613214216j:image
(弱虫ペダル45巻より)
 
そのころ総北高校は・・・

総北は、ペースが落ちて集団に吸収された鏑木を連れ戻す為、青八木が1人で鏑木の元へ。箱学が先頭で逃げている中、4人になった総北を追い上げてきたのは京都伏見。京伏にアタックかけられて、ついていけたのは鳴子1人。バラバラになった総北に希望の光が!?

f:id:mirai676:20160613215456j:image

(弱虫ペダル45巻より)
小野田くんの笑顔は希望でしかないっっ(´;ω;`)ブワッ
 
ロードレース観戦の効果
ジロ・デ・イタリアなどリアルロードレースを見てから弱虫ペダルを読むとひと味違いますね\(^^)/面白さが倍増しました!!先頭とのタイム差…集団の速さ……とか…あれ!?絞り出してもこれぐらいしかわかっていなかった…こう、言葉では説明できないインスピレーション的な?(←無理矢理感満載)
ロードレース見る前は、こんなどんでん返し漫画でしかありえないでしょ!と思っていたけどそうでもないのがロードレースの世界だと学びました。
だから、ハマったのか。展開があるものは見てて飽きない。飽き性の黒田にとっちゃあ、相性がいいんだなと!(ここで黒田というと黒田雪成を連想しちゃいますよね。雪ちゃんが好きだから黒田なの?と思われるかもしれませんが、黒田は荒北さん推しです。雪ちゃんも好きだけどね~)
 
ワンピースの作者尾田先生もすごいと思うけど、渡辺先生もすごいよなぁ。としみじみ感じた45巻でした!